Please enable JavaScript!
Bitte aktiviere JavaScript!
S'il vous plaît activer JavaScript!
Por favor,activa el JavaScript!
antiblock.org

弱小ブログがAmazonアソシエイトで効率的に稼いだ方法【ファッション系狙い】 - なすびブログ
スポンサーリンク

弱小ブログがAmazonアソシエイトで効率的に稼いだ方法【ファッション系狙い】

amazonassociates

物販系のアフィにもいろいろありますが、Amazonアソシエイトが代表格ですよね。

このブログでも導入しています。そして、このブログはおそらくPV数と比較してかなりAMAZONアソシエイトの収益が高いです。

その秘訣はズバリ「ファッション系の商品をレビューすること」です。
今回の記事ではこれについて詳しく書いていこうと思います。

スポンサーリンク

Amazonアソシエイトは紹介料率が高いファッション系を狙うべし

なぜファッションを狙うか

このブログの収益

純金箔 一万円札 カラー ケースなし

「なぜファッションなのか」に入る前に、まずこのブログの収益がどうなのかを書いていきます。

2017年1月の例です。

  • 閲覧数:約2万2000PV
  • Amazonアソシエイト収益:約1万2000円
  • アドセンス収益:約4500円

おそらく一般的なブログでは アドセンスの収益>Amazonの収益 だと思うのですが(?)、このブログではamazonの収益がアドセンスを大幅に上回っている状態です。

この月の売り上げの調子が良かった部分もありますが、それを加味してもこのブログのPVあたりのAmazonアソシエイトの収益は異常なものかなあと自分では思っています。

amazonの収益の大部分はファッション系商品にある

(モノマート) MONO-MART パラシュート釦 パーカー ゆる 長袖 MODE メンズ チャコール杢 Lサイズ

このブログのamazonアソシエイトの売り上げが異常に高いのは、ファッション系の商品のレビュー記事(と売上)が多いことにあります。

「なぜファッションなの?」と疑問に思った方も、ピンときた方もいると思いますが、ここから、ファッションを狙うと効率的に収益を上げられる理由を説明します。

紹介料率の話

基礎知識的な話になりますが、amazonアソシエイトの紹介料の説明をしていきます。

アマゾンアソシエイトでは商品のジャンルによって紹介料率が決まっており、サイトのアフィリエイトのリンク経由で商品の購入につながった場合、「商品の金額×紹介料率」がアフィリエイターへの報酬になります。

ファッション系の商品の紹介料率は8%のため、例えば、5000円の服がサイト経由で売れた場合、

5000×0.08=400円 が収益となるわけです。

商品カテゴリーによる紹介料率の違いは以下のようになっています。

10%
Amazonビデオ(レンタル・購入)、Amazonコイン

8%
Kindleデバイス、Kindle本、Fireデバイス、Fire TV、デジタルミュージックダウンロード、Androidアプリ、
食品&飲料、お酒、服、ファッション小物、ジュエリー、シューズ、バッグ、コスメ、Amazonパントリー対象商品

5%
ドラッグストア・ビューティー用品、ペット用品

4%
DIY用品、産業・研究開発用品、ベビー・マタニティ用品、スポーツ&アウトドア用品、ギフト券

3%
本、文房具/オフィス用品、おもちゃ、ホビー、
キッチン用品/食器、インテリア/家具/寝具、生活雑貨、手芸/画材

2%
CD、DVD、ブルーレイ、ゲーム/PCソフト(含ダウンロード)、カメラ、PC、
家電(含 キッチン家電、生活家電、理美容家電など)、カー用品・バイク用品、腕時計、楽器

0.5%
フィギュア

0%
ビデオ、Amazon Dash Button

紹介料上限(*)
1商品1個の売上につき1000円(消費税別)

ちなみに、先ほどから「ファッション系の商品」と1まとめにしている商品は上の引用で赤字表記した商品カテゴリの総称を指しています。

ここまでの話が分かれば当たり前のことですが、同じ価格の商品が売れても商品カテゴリによって紹介料率が違うため、紹介料率が高いカテゴリを狙ったほうが確実に効率が良いです。

ファッションを狙う理由

LEZAX(レザックス) TEE-OFF ゴルフ練習用 消音メッシュ的 TOPL-2202

ファッション以外にも紹介料率が高いジャンルはありますが、ファッションを狙うのは以下のような理由からです。

料率表の1部を切り取ると、紹介料率が高いのは↓のあたりの商品だと思います。

10%
Amazonビデオ(レンタル・購入)、Amazonコイン

8%
Kindleデバイス、Kindle本、Fireデバイス、Fire TV、デジタルミュージックダウンロード、Androidアプリ、
食品&飲料、お酒、服、ファッション小物、ジュエリー、シューズ、バッグ、コスメ、Amazonパントリー対象商品

後で詳しく解説しますが、効率的に稼ぐには、平均的な商品単価が高いジャンルを狙うべきだということを覚えておいておください。

kindle本などのダウンロード系の商品は単価が安いものばかりです。食料品関係もモノによりますが単価があまり高くない商品が多いです。

こんな風に見ていくと、、赤字で示したファッション系の商品の単価が比較的高いんです。
つまり、1つ売れたときの平均的な紹介料がかなり高いといえます。
(kindle,fireデバイス,fireTVも単価は高いですが商品数が少ないので今回は割愛)

続いて、自分がファッション系の商品のレビューを書く上で注意している点を説明します。

注意点①:「服」は狙わない

効率的に稼ぐにはファッション系の商品を狙うべき理由が大体分かったと思います。

しかし、僕個人の方針ですが、ファッションは狙えど、服は狙いません。

「は?矛盾してない??」

と思った方もいるかもしれないので、僕がこれまで書いたファッション系レビュー記事をご覧ください。

【大学生定番】ドクターマーチンのブーツ!【並行輸入品がお得!】

ランバンオンブルー の財布を買ってみた。LANVINとの違いは?【大学生おすすめ】

ハーシェルサプライのリュック買った【リトルアメリカ・リトリート・セトルメント】

と、まだまだあるのですが、ここではこれくらいにしておきます。

先ほど言ったように、「ファッション系の商品」という言葉でまとめたものの内訳には、服の他に、ファッション小物・ジュエリー・シューズ・バッグ・コスメがあります。

自分は服を避けて、靴・財布・鞄など、紹介料率8%にカテゴライズされる服以外のファッション系商品をレビューする記事を多く書いています。

服の商品レビューをしない理由は主に2つあります。

理由①:商品名がない

多くのブログのアクセス流入は検索にあります。このブログも例外ではありません。

商品を買いたいの多く人は「あぁ、あの商品欲しいな。でも買う前にどういう評価なのか知りたい」と思って検索して、サイトに訪れてくれると思われます。

つまり、レビューを書く側と検索する側を結ぶ共通のキーワード(=検索ワード、もっと言うと商品名)がなければ、検索してもレビューを探しづらいのです。

この理由から、服は一般的に商品名がないので、検索流入があまり見込めません。

服の検索ワードとして考えられるのはブランド名までが限界ですが、それでは商品を特定するキーワードには成り得ません。

(服の型番のようなものはあるかもしれませんが、それで検索してくる人は稀でしょう)

理由②:服をネットで買う不安

やはり服をインターネットで買う際にはサイズが合わなかったりイメージが違ったりする不安があると思います。

逆に、鞄や財布ならサイズがありませんし、靴もサイズ区分が比較的明瞭であるため、この不安は小さいといえます。

したがって服以外のファッション小物はネット通販でも売れやすい商品なので、より収益が見込めます。

理由③:Amazonでの取り扱いの少なさ

amazonはZOZOTOWNなどファッション専門通販サイトと比べて、そもそも衣服の商品の取り扱いが少ないです。感覚的にですが、「amazonで服を買う」こと自体があまり浸透していない気がします。(これが料率8%の所以かもしれないです)

②で言ったようにそもそも服をネットで買うのには不安があることに加えて、amazonはファッション通販としては他サイトと比べて劣るイメージがあります。

しかし、Amazonでは靴、かばん、財布などのファッション小物は服に比べると品ぞろえが充実しているので、この観点から見ても服は狙いづらく、それ以外のファッション系商品は狙いやすいです。

注意点②:単価が高い商品を狙う

服以外のファッション系は記事を見てもらいやすく、amazonで売れやすいため、それらを狙うとよいということを説明してきました。次のポイントはレビューすべき商品の単価についてです。

先ほど、ファッションを狙う理由は「平均的な商品単価が高いジャンルだから」と書きました。

amazonアソシエイトなど物販系のアフィでは、見た人が気軽に買ってくれそうな単価が安い商品をたくさん売って稼ぐという方法と、単価は高くて頻繁には売れないが1発が大きい商品を売って稼ぐという方法があると思います。

野球で例えると、打率が高くヒットをたくさん打つバッターか、打率は低いがホームランを打てるバッターか、みたいなイメージです。

僕は後者の方法のほうが良いと考えています。
けれども、高ければ高いほどいいわけではありません。

というのも、amazonアソシエイトでは1つの商品の売り上げで得られる収益の上限は1000円に決まっています。したがって、料率8%のファッション系の商品では

1000÷0.08=12500

という計算から、12500円の商品でも、1000万円の商品でも、1点が売れることで入る収益は同じ1000円になります。

つまり、12500円以上の商品が売れるといわばオーバーキル状態になって無駄が出ることになります。これも野球に例えれば、ギリギリのホームランも、場外ホームランも、ホームランには変わらないといった感じでしょうか。

以上のことをまとめると、料率8%の商品をターゲットにする場合、12500円までの範囲内で単価が高い商品をターゲットにして記事を書くと効率が良いと個人的に思っています。

理由は経験則的なもので、賛否両論あると思いますが、説明していきます。

高単価を狙う理由

例として、1000円の商品と1万円の商品があり、1000円の商品はよく売れるが、1万円の商品はたまにしか売れないとします。

という仮定を置くと、

(1000円の商品が売れる確率)×10=(1万円の商品が売れる確率)

ならば、どちらの商品を狙っても収益は同じになりますが、実際の感覚では

(1000円の商品が売れる確率)×10<(1万円の商品が売れる確率)

であるように感じます。

簡単にいえば、ブログを運営していて、1000円の商品が10コ売れるより、1万円の商品が1コ売れるほうが容易いように感じるのです。

もちろん、商品ジャンルによって価格による売れやすさは違うと思いますが、ファッション系の商品の限りでは、高単価を狙ったほうが効率がいいと思います。

もし、10万円の商品を紹介するとなったら話は違うかもしれないですが、ファッション系商品ならば先述のように12500円以上の商品が売れるとオーバーキルになってしまうので、これは考える必要がないでしょう。

以上の理由から、ファッション系ならなるべく高単価な商品を狙ってレビューしたほうがいいということがわかったかと思います。

今までの話まとめ

かなり説明があっちこっち行ってわかりづらくなってしまったかもしれないので、これまでの話を4つくらいに集約すると、

効率的に稼ぐには

  • 紹介料率が高いカテゴリを狙う
  • 単価が高い商品を狙う

ということが大切で、一般的にこの条件に最も当てはまりやすいカテゴリがファッションということでした。
そして注意点として

  • ファッションの中でも服以外を狙う
  • 価格12500円以上の商品が売れると無駄が出る(紹介料率8%の場合)

という2つがありました。

したがって、ファッション系商品でも単価が安いものを狙うのは効率の面では良くないし、逆に紹介料率が同じ8%であるカテゴリで単価が高い商品ならば、効率が良いのです。

まあ、実際のところ、ブロガー的には単価が安かろうが高かろうが、手当たり次第レビューできるものはすべてやるのがベストだとは思いますけれど…。

実際の話

先ほど3つの記事を紹介しました。

【大学生定番】ドクターマーチンのブーツ!【並行輸入品がお得!】

ランバンオンブルー の財布を買ってみた。LANVINとの違いは?【大学生おすすめ】

ハーシェルサプライのリュック買った【リトルアメリカ・リトリート・セトルメント】

実際に、この3つの商品の価格は大体1万円~1万5000円ほどに収まっています。

取らぬ狸のなんとやらになりますが、1カ月これら3つが3つずつ売れるだけで1万円近くの収益が入ります。いや、実際にそれくらい売れているので、狸取れてます。

また、ファッション系のレビューを多く書けば、ファッション系の商品の購買意欲が高いアクセスが集まるので、紹介した商品と異なるファッション系の商品が売れる効果も期待できます。それでも料率は8%なので強いです。

楽天アフィとの併用

楽天PointClub〜ポイント管理出来る便利なアプリ〜

当ブログでは利用していませんが、カエレバなどのツールを使ってamazonアソシエイトと楽天アフィリエイトの両方のリンクを貼り、ユーザーが普段利用しているショッピングサイトに誘導する方法があります。

ただ、楽天アフィの料率は基本1%です。
両方のリンクを貼った場合に、両方サイトを利用している人が楽天に流れてしまうと痛いので、ファッションの8%の高料率を活かすには楽天との併用は逆効果かなと思います。

amazonアソシエイトの料率が比較的低い商品のレビューの場合、楽天との併用が奏功しやすいのかなあという印象です。

※僕は楽天アフィを利用していないのであくまで個人の意見です。

まとめ

amazonアソシエイトではファッションなど、1発が大きい商品をターゲットにすると効率よく収益が得られるという話でした。
ファッションを狙う際のポイントは

①服以外の8%商品を狙う

②なるべく高単価な商品を狙う(ただし、12500円を目処に)

という2点です。ぜひ、1発1000円の興奮を体感してみてください。

ファッションとか興味ないって人は実践するのは難しいかもしれませんが、ファッション以外でも、紹介料率と商品単価が高いものなら同じことが実践できるかもしれません。

スポンサーリンク
シェアされると裏で泣いて喜んでいます
更新情報はtwitterで!!


フォローしてもらえると励みになります!
TLそんなに汚しません!