Please enable JavaScript!
Bitte aktiviere JavaScript!
S'il vous plaît activer JavaScript!
Por favor,activa el JavaScript!
antiblock.org

アバクロとかホリスターとかのアメカジブランドが嫌いって話 - なすびブログ
スポンサーリンク

アバクロとかホリスターとかのアメカジブランドが嫌いって話

アバクロ 正規 Tシャツ クルーネック アバクロンビー&フィッチ メンズ 半袖 Abercrombie&Fitch [並行輸入品]

管理人は大学生なのですが、大学でよくアバクロ、ホリスター、アメリカンイーグルといったアメカジのブランドの服を着ている人をみかけます。

僕は超お洒落ってわけではないのですが(服装に興味はあってある程度気を遣ってはいるが)、正直これらの服があまり好きじゃない…もっとはっきり言うと嫌いです。
まあ、アメリカンイーグルの服は1着持ってるんだけどそれは置いておく

この記事はその理由について書き連ねようかなと思います。

実際、一口にアメカジといってもいろいろなブランドがあります。
全てが嫌いなわけではないことをご承知ください。僕もアメカジは着ます。
今回の記事で主な対象にしているのはAbercrombie & FitchとHOLLISTERです。

スポンサーリンク

アバクロとかホリスターとかのブランドが嫌いな理由

あまり好きじゃない理由は主に2つあります。

さっき言ったように僕はそこまでオシャレに精通しているわけはない&あくまで個人の意見に過ぎないので、もしこういう服を好きでよく着るって人は、「ダサいやつが何調子乗って語ってんのwww」って思いながら寛容な目で見るか、ブラウザをバックしてください。

①ブランドアピールが激しい

メインの理由はこれです。

ブランドアピール

ブランド名やロゴや描かれた服の多さ

そもそも、大学でこれらのブランドの服を着ている人をよく見る理由は、服にでかでかとブランドの名前やらロゴが書いているのを見るからなのです。

アバクロならブランド名に加えてヘラジカのマークがデザインされている服が
ホリスターならブランド名に加えてカモメのマークがデザインされている服が
それぞれよく見られる印象です

アバクロに関してはブランド名のAbercrombie & Fitchという表記に加えて、それを省略した言葉(A&FとかAbercrombieとか)が描かれた服もよく見ます。

基本的にトップスの話ですね。

もちろん、すべての服に書いているわけではないでしょうが、他のブランドと比べても明らかに書いている率が高く感じます。

過剰なブランドアピール

HOLLISTER(ホリスター) Tシャツ メンズ グレーS 並行輸入品

そういう服を着ている人を見ると「俺はアバクロの服を着てるんだぜ!どうだ!!!」っていう自己主張のようなものを感じざるを得ません。

正直いうと僕もブランド大好きなミーハー人間なので、自分はこういうブランドのアイテムを身に着けているってアピールしたい気持ちはわからなくはないです。というかわかります。

しかし、アバクロやホリスターや他一部のアメカジブランドはこのアピールがやりすぎなんじゃないかなあと思います。

「こういうブランド身につけてますよアピール」は、ブランドのロゴや名前がチラっと見えて、「あ、○○(ブランド)のものだ!」って気づかれる程度のさりげないものがカッコいいんじゃないかと個人的には思います。特に財布とか小物系で。

ところで、こういった服を着ている人は、その服にブランド名がデザインされていることにどれだけの価値を感じているのでしょうか?
もし、ブランド名がデザインされてなければ意味ないのだとしたら、それは服を選ぶ目がブランドの力によって完全にブレてしまっているということを意味する気がします。

つまるところ、でかでかとブランド名書いた服って自己顕示欲強すぎないか??って話です。
ワンポイントのロゴがあるくらいの服ならいいと思いますが。

②体型を選ぶ

体型

嫌いな理由2つ目は、「余計なお節介感」が強いですが、アメカジのいわゆるTシャツにジーパンのスタイルとかってある程度着る人を選ぶのかなあって話に関連しています。

もともと、アバクロなどのアメカジはゴツいアメリカ人が着ているものなので、日本人でもガッチリした体型の人がこういう格好していたらワイルドな感じで格好いいと思います。

逆に言えばあまり体格が良くない人はそんなに似合わないということです。
そういう体型の人でもこういったアメカジの服を着ている人が散見されます。
これもブランド力に引っ張られていることに起因しているのでしょうか。

実際、僕はこういうアメカジの服を人が着ているの見て似合っていると思うことはありますが自分で着ようとは思いません。おそらく自分の体格には似合わないからです。

「つまり似合う人を僻んでいるだけじゃん?」という指摘はあながち間違えてもいないです。

だからこそ、僕と同じような痩せ形の体型の人で、アバクロに「着せられている感」が出てる人を見ると、なんだかなあと思ってしまう部分があります。

この理由に関しては、ブランドそのものどうこうというわけではなく、消費者側の問題ですね

まとめ

アバクロやホリスターなどの服の主張激しさについて触れてきました。
ブランドに引っ張られすぎず、自分に似合う服なのかを判断して選ぶのが理想だと思います。

でも服なんて自分が気に入ったものを着ればいいと思います。
いままでの話はなんだったのかって話ですが。

スポンサーリンク
シェアされると裏で泣いて喜んでいます
更新情報はtwitterで!!


フォローしてもらえると励みになります!
TLそんなに汚しません!