Please enable JavaScript!
Bitte aktiviere JavaScript!
S'il vous plaît activer JavaScript!
Por favor,activa el JavaScript!
antiblock.org

ブログ更新をサボりまくっているブロガーがそれでも続けられている理由 - なすびブログ
スポンサーリンク

ブログ更新をサボりまくっているブロガーがそれでも続けられている理由

ブログ

こんにちはなすびーむです。

まずは、この説得力の欠片もないタイトルで記事を読む気になってクリックしてこのブログに来ていただいたことに全力お礼を言いたいです。

その読む気を削がないように全力で記事を書いていきたいと思います。

このブログを始めて1年が経ちました。更新をサボっている時期もあったのですが、なんとか1年続けられて、こういう記事を書くに至っています。

今回は、僕がたびたび更新をサボりつつも、1年間ブログを続けられた要因をまとめてみようと思います。

スポンサーリンク

ブログをサボりがちな僕が考えるブログを続ける方法

記事タイトルの意味

「ブログ更新をサボりまくっているブロガーがそれでも続けられている理由」と銘打ったこの記事のタイトルの意味をまず解説します。

この記事では「ブログの定期更新が続かなかった要因」=「サボりまくった要因」を分析しつつ、「それでも辞めずにブログを続けられている理由」を書きたいと思ってこのタイトルをつけました。

更新履歴

とりえあず、僕がどれだけブログ更新をサボったかを見てもらうために、2015年12月に始めたこのブログの月ごとの更新履歴を見てみます。

    • 2016年
      • 12月 (6)
      • 11月 (7)
      • 9月 (4)
      • 6月 (1)
      • 5月 (1)
      • 3月 (3)
      • 2月 (2)
      • 1月 (4)
    • 2015年
      • 12月 (13)

最初の月だけ張り切って13記事を書いていますが、その後サボりがちです。
特に2016年の4,7,8,10月は更新頻度が0記事/月というこれ以上ない驚異的(スローな)更新ペースを叩き出しています()

最近(2016年11月~12月)は比較的頑張って更新しています。

ブログを続ける方法

ここからは、僕がブログの「定期更新が続かなかった要因」と「それでも辞めずに続けられている理由」の2つに分けて考えてみたいと思います。

定期更新が続かなかった要因

まずは、「なぜブログをサボってしまったのか」を考えます。
これから書くことは、反面教師的に考えてください。

①毎日ブログのことを考えて生活していなかった

あまりブログのネタを追求しながら生活していなかったので、普通のブロガーなら記事にするようなネタがあっても、それを見過ごしてしまっているような気がします。
あとあと気付いて、「あぁ、あれ記事できたな」と思うことがしばしば。

一度更新をサボってしまうと、また戻ってくるのは結構難しいですよね。

所詮副業ブロガー(副業といえるほどでもない)なので、ブログ書かないと生きていけないほどみたいに切羽詰まってないってところも大きいと思いますが、これからはできるだけ記事になるネタにアンテナを立てながら生きていければなあと。

ブログのネタを意識しながら生活するのって一番重要だと思います。

②アクセス解析を見て萎える

ブログの更新を全然していなかった時期でも、ほぼ毎日アナリティクス(アクセス解析ツール)をチェックしていました。

頑張って書いた記事でも、その後にアナリティクスを見ると、

え、この記事って昨日1回しか読まれなかったの…

みたいなことがよくありました。萎えます。
こういうこともあって、ブログから遠ざかっていた時期もありました。

アナリティクスの仕様上、1回も読まれていない記事については一覧に表示されないため、アクセスが0の記事には気付きにくいことがせめてもの救いでした笑

実際のところ、このブログには現在40ちょいの記事がありますが、アクセス上位の3記事が全体のアクセスの80%程度を占めているのが現状です。

ブロガーによってそれぞれ意見はあると思いますが、僕の場合はヒットする記事を書けるのは稀なのであまりアクセス数を見るのはよくないことかもしれません。

それでも続けている理由

それでも続けている理由は主に2つです。

①発信した情報への反響が嬉しい

結局、ありきたりかもしれないけどこれなのかなあって感じです。

これを感じるのは、記事が多くの人に読まれた時や、amazonアソシエイトで自分の紹介したものが売れた時など、僕が発信した情報に何かしら反応があったと感じたときです。特に後者の喜びはひとしおです。

このブログの記事は、僕が買ったor使っているものを紹介するものが多いです。
僕は、記事内にamazonの商品ページのリンクを貼ることで、そこを経由して商品が購入されたときに仲介料が入るamazonアソシエイトというアフィリエイトの仕組みを利用してわずかながらお金をもらっています。ほんとわずかですけどね。

自分がレビューした商品が売れていた時は、アフィリエイトの報酬としてお金が入るのはもちろん嬉しいですが、それ以外にも拙い記事ながら誰かに影響を与えられたという喜びを感じます。

こんな感じで、反響が目に見えて表れることが嬉しいから、ブログを辞めずに続けているのだと思います。自分が発信している情報が誰かにちゃんと届いていることがわかることが自分にとってのブログを続ける原動力になっているのかなあと思います。

②お金が入る

まあ、正直これも否定できません。ブログを始めた目的はこれです。
自分が発信したい情報を発信するだけでわずかながらもお金が入るってのは嬉しい。

本当にわずかですけどね。

まとめ

ブログ始めて1年が経ったので続けている理由を改めて考えてみましたが、どうだったでしょうか。

ブログに興味がある人は、是非始めてみてほしいなあと思います。

スポンサーリンク
シェアされると裏で泣いて喜んでいます
更新情報はtwitterで!!


フォローしてもらえると励みになります!
TLそんなに汚しません!