Please enable JavaScript!
Bitte aktiviere JavaScript!
S'il vous plaît activer JavaScript!
Por favor,activa el JavaScript!
antiblock.org

最近よく聞く 人生どうでも飯田橋 とは?元ネタは?誰が使い始めた? - なすびブログ
スポンサーリンク

最近よく聞く 人生どうでも飯田橋 とは?元ネタは?誰が使い始めた?

人生どうでも飯田橋最近twitterなどのSNSで、 人生どうでも飯田橋 ってフレーズをよく聞きませんか?

どうやらこの記事は「人生どうでも飯田橋」で検索するとトップに出てくるようになったので、おそらくこのフレーズを初めて聞いたり、以前から気になっていた人が調べてきてくれているのかなぁと思います。

今回はこのパワーワード「人生どうでも飯田橋」についていろいろと調べてみました。

スポンサーリンク

人生どうでも飯田橋 について

語源

飯田橋駅周辺

まず、関東以外の場所に住んでいる方にとっては
「飯田橋って何なんだ?どこにある橋なんだ?」と思われるでしょう。

そのため、まずは飯田橋という地名について解説していきます。

飯田橋(いいだばし)とは東京の地名・駅名で、江戸城外濠に架かる橋がその地名の由来だそうです。

飯田橋にある飯田橋駅は、JR中央線の東京駅と新宿駅の中間ほどの場所に位置しています。

JR総武線、東京メトロ東西線・南北線・有楽町線、都営地下鉄大江戸線の5路線が乗り入れおり、地味に大きな乗換駅となっています。

ちなみに「飯田橋」という地名は千代田区にありますが、駅は千代田区・新宿区・文京区にまたがる少し複雑な場所にあるそうです。

話を戻すと、「人生どうでも飯田橋」は、この東京の「飯田橋」と「人生どうでもいい」とが合成されたフレーズであることは明らかです。

なぜ飯田橋が選ばれたのかについては不明ですが、単純に語呂や響きがよかったからだと思われます。現にもう頭に残っているのではないでしょうか。

意味

次に、「人生どうでも飯田橋」が表わす意味について考えてみます。

「人生どうでも飯田橋」が本質的に伝えたい情報は、「人生がどうでもいい」ということでしょう(それはそう)

ただ、最後に「飯田橋」をつなげることで、もともとの「人生どうでもいい」という表現と比較して、ネタ性が増して深刻さがマイルドになっているのではないかと思います。

例えば、twitterで知り合いが「人生どうでもいい」とツイートしているのを見るといろいろと心配になりませんか?

一方で「人生どうでも飯田橋」とツイートしていた場合は、「何か嫌なことがあったんだろうけどそれをそこまで悲観的に捉えていないんだな」というニュアンスに受け取れると思います。

twitterなどを見るに、実際の使われ方としては、この言葉が使われるのは人生がどうでもよくなるほど嫌なことがあった時というより、単純にその響きが気に入ってつぶやかれていることや、飯田橋に足を運んだ際につぶやかれていることのほうが多い印象もありますが笑

元ネタは?

私が調べた限り、「人生どうでも飯田橋」という表現については、ゲームやアニメのセリフのような明確な元ネタ的なものはないと思われます。

名もない誰かが使い始めたフレーズが徐々にネット上に広まっていったのでしょう。

「これが元ネタです」というものを知っている方がいれば情報募集中です。

誰が使い始めた?

「人生どうでも飯田橋」の元ネタはなさそうすが、では、誰が使い始めたのでしょう?

twitterで検索すると、「人生どうでも飯田橋」というフレーズを含む最も古いツイートは2012年10月5日に見られました。

7RTされています。

その後、10月終わりごろから徐々にtwitterで流行り始めます。

このツイートの二日後のこのシンプルな「人生どうでも飯田橋」というツイートは11RTされていて、プチ拡散を経験しました。(現在はアカウントが削除されてしまったようです)

実際にこれらのツイート以降、「人生どうでも飯田橋」というフレーズを含むツイートが増加したり、「人生どうでも飯田橋」の診断メーカーが作られたりするなど、「人生どうでも飯田橋」が徐々に広まっていったことが分かりました。

一方、twitterで「どうでも飯田橋」で検索すると2010年2月18日のツイートがHITしましたが、この後に「どうでも飯田橋」を含むツイートの数が増えてはいなかったため、このツイートからは流行に至らなかったようです。

そのため、人生どうでも飯田橋がtwitterで広まりはじめたのは2012年10月終わりごろからだということが分かりました。
そして、ここでは、初めて使い始めたのは@AosakiYugoさん、広げるきっかけを作ったのは@seeherpeeさんだということにしておきます。

既にアカウントが削除されていて、これらの方々より早くから使っていた方がいた可能性がありますが、それを調べるのは無理なのでこの辺で勘弁してください。

また、今回はtwitter以外の媒体では調べておりません。

2chなどその他媒体では「人生どうでも飯田橋」がもっと早くに使われていたのかもしれませんが、今回はここで結論としておきます。

まとめ

「人生どうでも飯田橋」は、何か嫌なことがあったけれど見ている人にそれを深刻に捉えて欲しくないときに使えるフレーズなのではないでしょうか。

また、「○○どうでも飯田橋」などのように、「人生」の部分は他の言葉に置き換えられたりして応用して使われています。

この響きが気に入った方はSNSなどで使ってみてはどうでしょうか?

スポンサーリンク
シェアされると裏で泣いて喜んでいます
更新情報はtwitterで!!


フォローしてもらえると励みになります!
TLそんなに汚しません!