Please enable JavaScript!
Bitte aktiviere JavaScript!
S'il vous plaît activer JavaScript!
Por favor,activa el JavaScript!
antiblock.org

ニューバランスのスニーカー1足目は定番モデル・574がおすすめ!996との違いは? - なすびブログ
スポンサーリンク

ニューバランスのスニーカー1足目は定番モデル・574がおすすめ!996との違いは?

new-balance-574

ニューバランスのスニーカー、流行っていますよね。
流行っているといよりもはや定番になっていて、街を歩いていると見ない日はないくらいに広く浸透しているイメージがあります。

しかし、ニューバランスのスニーカーを持ってないけど欲しい人からすると、なんだか多くてどれ買ったらいいかわからないって印象を受けると思います。

そこで、今回の記事は、「なんか知らないけどとりあえずニューバランスが欲しい」(=悪く言えばにわか)って人のニューバランスデビューにふさわしい1足、574を紹介していこうと思います。

スポンサーリンク

New Balance 定番のモデル について

574を紹介する前に、まずはNBの全体の説明や、それぞれの型番の特徴から。

ニューバランスの歴史

1906年、ボストンでアーチサポートインソールや偏平足などを治す矯正靴の製造メーカーとして、ニューバランス社は誕生しました。社名の由来は、履いた人に“新しい(new)、バランス(balance)”感覚をもたらすことによります。

以降、伝統を継承しながらも、最新のテクノロジーを集結し、よりよいフィット性を追求するシューズづくりを行っているニューバランス。その機能性を優先したシューズづくりの姿勢は、この先も決して変わることはありません。

ざっくり言うと、ニューバランスは、履きやすさ・歩きやすさに定評があるアメリカのシューズブランドです。

「履いた人に新しいバランス感覚をもたらす」ってことで「ニューバランス」だったんですね。知りませんでした。しかし、実際に履いてみるとそのコンセプトが納得できるほど、他の靴と比較して歩きやすいと思います。

ニューバランスのスニーカーいろいろ

ニューバランスのシューズにはさまざまな種類があります。

スニーカーだけでなく、ウォーキング用やランニング用やスポーツ用のシューズも製造していますが、そこまで紹介していると日が暮れてしまいます。読むほうは日が暮れるくらいでいいかもしれませんが、書くほうは日が暮れるどころか夜が明けるほど大変です。

すべてはここに書ききれないので、普段履きとして使えるスニーカーのうち、街中で履いてる人を多く見かけるような、人気で定番なモデルをかいつまんで紹介していきたいと思います。

574

[ニューバランス] new balance スニーカー ML574 (16秋冬2)

後に紹介する576の廉価版。価格はだいたい8000~10000円くらい。
ニューバランスのクオリティを保ちつつ安い価格で日本市場をかなり席巻しているモデル。
街中で見かけるニューバランスの半分くらいはコレ(主観)

576と番号が近いけど価格はだいぶ違うので間違えないようにしましょう。

576

[ニューバランス] M576NNV スニーカー M576NNV スニーカー M576NNV NNV ネイビー US 10.5(28.5cm)

1988 年に登場した、ニューバランスを代表する品番の一つである「576」。
不整地の走破性能を高める深い刻みのアウトソールで、トラック以外の場面でのランニングという可能性を示した歴史的なモデル。

ニューバランスを代表するモデルの1つ。500番台はトレイルランニングモデルらしいので、デコボコ道を歩くのに適しているといえます。
価格は20000円前後と、NBの中でも高め。

996(MRL996,WR996,M996)

[ニューバランス]メンズNew Balance M996 - Made In USA Gray(グレー) ((26.5CM) US Size 8.5)

「ENCAP」と「C-CAP」を組み合わせたことによる卓越した機能性と普遍的なデザインで99Xシリーズの評価を不動のものにした80年代後半の傑作「996」

体感的に、574の次に履いている人が多い気がする996

996といっても、大きくMRL996,WR996,M996の3種類があります。
MRL996,WR996M996は価格が違います。

MRL996,WR996の価格は10000~15000円ほど。
街中で見るニューバランスの1/4くらいはコレ(主観)。

M996は、アメリカ製のものが多く25000円前後します。

MRL996WR996M996のデザインを踏襲して後から作られており、コスパの高さから574と同じくニューバランス1足目の候補としての呼び声が高いモデル。ちなみに、WR996はレディース。

574と比較すると細身で先がとがっていてシュッとしたシルエットになっている。
また、こちらは平たんな道を歩くのに適しているロードランニング仕様。

1300,1400

1300

[ニューバランス] NEW BALANCE M1300CL GREY 【MADE IN U.S.A】 [並行輸入品]

1400

[ニューバランス] new balance スニーカー M1400 BE(ベージュ/US10)

1300や1400を履いている人はおそらくスニーカーにかなりこだわりがあるマニアの方。

自分が574やMRL996を履いている時にこれらを履いている人を見かけると恐縮してしまいます笑

ということから察しが付くように、値段もお高い。25000円前後。
NB初心者にはちょっと手が出にくい価格ですね。

特に1300はあのラルフ・ローレンが「雲の上を歩いているようだ」と評したほどだそうです。

価格の違いは・・・

これまでの傾向からも分かるように、576などは例外にしても、番号が大きくなるほど基本的に値段は高くなっています。

この価格の違いは主に生産国の違いによるものです。
高いモデルはアメリカやイギリスで、安いモデルは中国や東南アジアで製造されています。

これくらいのざっくり知識が付いたところで、知り合いや街中でNBを履いている人の型番を見てみましょう。靴の足の甲を覆うベロの部分に番号が書かれています。そうすると「ああ、この人、ニューバランスの1300履いているんだ、こだわってるなぁ」など、新たな発見があるかもしれません。

まとめ

574,MRL996,WR996

→価格安くてニューバランス1足目にはおすすめ

576,M996,1300,1400

→高価なのでスニーカー上級者向けかも

574がおすすめの理由

1足目として人気の574と996(MRL996,WR996)ですが、個人的には574のほうがおすすめだと思っています。そこで、両者を比較しつつ、574がオススメな理由を紹介していこうと思います。

安い。

まず価格。Amazonで見ると574は7000~10000円ほどで、996は10000円以上はします。
値段の面では確実に574に軍配が上がります。安いに越したことはないですよね。

デザインはそんなに変わらない

574よりワンランク高い996ですが、見た目上はぶっちゃけ大差ないです。

画像を見てみましょう。

574

[ニューバランス] new balance スニーカー ML574 (16秋冬2) VIA (ハーバーブルー(VIA)/22.5)

[ニューバランス] new balance スニーカー ML574 VN (NAVY/26.5)

996

[ニューバランス] new balance スニーカー MRL996 AG (グレー/27)

[ニューバランス] new balance スニーカー MRL996 (16秋冬2)MJ (オリーブ(MJ)/26)

足の甲に書いてある数字以外になんか違うの?って感じです。笑
強いて挙げればやはり996のほうが爪先がとがっていることや、ソールが574はデコボコしていて、996は平坦になっていること、くらいでしょうか。
(ちなみに、ソールの違いは次にいう履き心地の違いに関係しています。)

あと、画像ではわかりづらいですが、全体的なシルエットとしては996のほうが平らで、574はポテっとしています。しかし、デザイン上の違いはどれも頑張って違い探しをしてやっと分かる程度です。おそらく、ニューバランスに精通していない人からすれば、ほとんど違いはわからないでしょう。

正直、一番の大きな違いは、996を履いているときに574を履いている人を見ると、「え?俺996履いてますけど?」的な無言の優越感に浸れることくらいかもしれません。なので、「574はみんな履いてるし嫌だ!」というちょっと尖った人には、爪先もとがった996がいいかもしれませんね笑

僕としては、どちらもニューバランスのスニーカーには変わりないですし、このレベルの微小なデザインの違いで数千円程の価格差がついているなら、574を選んだほうがいいのでは?と個人的に思います。しかし、ここらへんの金銭感覚は年齢層によっても違うと思うので、そこらへんはこれを読んでどう思ったかで各自で判断してもらえればなと思います。

履き心地はどっちも良い

デザインだけじゃない!靴は履き心地が重要!って意見もあると思います。確かにそうです。

違いは?

574と996の違いの1つに、オンロードとオフロードの違いがあります。
先ほども軽く触れましたが、574はもともとオフロード仕様でデコボコな道を歩くのに適したモデルで、996はオンロード仕様で舗装された道を特に歩きやすいように作られたモデルでした。

デザイン上の違いで見たように。574のソールは凹凸になっており、996のソールは平らになっていました。つまり、この事実からも574はデコボコした道に適していおり、996は平らな道に適していることが分かります。ソールの違いから、モデルの特性の違いがわかりますね。

まあ、現代日本を生き抜く上ではコンクリートで舗装された道を歩く機会が多いので、そういう意味では996のほうが良いかもしれないですが、574で舗装された道路は歩きづらいかと言われれば、全然そんなことはなく、こちらでも十分歩きやすいです。

逆に996で舗装されていない道が歩きづらいわけでもないですが…。

履いてみての感想

僕は574とMRL996の2足を持っています。
正直に言うと、僕はこの記事を書くために調べてる上で996は舗装された道路に適していることを知り、「へえそうなんだ」と思いましたが、それまでは「どちらも歩きやすいな。さすがニューバランス」くらいにしか思っていませんでした。

574,996の共通した履き心地を書いていきます。

  1. 足にフィット
    どちらもフィット感がハンパないです。吸いつきます。
  2. 安定感
    履いて歩いている時の安定感も良好です。574のほうが安定性としては優れている印象です。
  3. 軽い
    歩きやすさを考えているだけあって、靴自体の重量も軽く歩きやすいです。

若干の違いはあれど、普通の靴と比べればどちらも履き心地がずば抜けて良いと思います。
上位のモデルだとさらに変わってくるのかなあとも思います。ただ、個人差はあると思いますが、私が鈍感なのか574と996の違いはそこまで感じませんでした。

結論

574と996では

  • 価格→574のほうが安い
  • デザイン→そこまで変わらない。好みの問題
  • 履き心地→どっちも良いが、都会を歩くには996が優位

996は574と比較したときには若干の優越感に浸れるかもしれません。笑
ニューバランス欲しいけど何買えばいいかわからん!って人は絶対574がいいと思います。

カラーバリエーションとコーディネート

ニューバランスのスニーカーには、さまざまなカラーバリエーションがあります。
黒系の色のスニーカーは他のスニーカーに任せるとして、ニューバランスを買うなら、ちょっと変わった色のものにして、足もとでアクセントをつける使い方にするのもいいんじゃないかなあと思います。

最後に、ニューバランスの574と996の豊富なカラーバリエーションを見ていきます。

574

996

みてわかるように、かなりいろいろな色があります。
自分のお気に入りの1色の1足を探してみてください。

まとめ

ニューバランスはさまざまなモデルがあります。
コスパが高く1足目として良いと言われるのは574と996(M996を除く)です。

2つのモデルでは驚くほど大きな差があるわけではないので、とりあえず1足目には574がいいと個人的には思います。

あと、このブログでは他にも靴についていろいろ書いているので、もしよろしければお読みください。
【大学生定番】ドクターマーチンのブーツ!【並行輸入品がお得!】

ジャックパーセルの履き心地、コーディネート、オールスターの違いについて!【コンバース】

【定番】大学生におすすめのクラークスのデザートブーツ!【靴】 

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
シェアされると裏で泣いて喜んでいます
更新情報はtwitterで!!


フォローしてもらえると励みになります!
TLそんなに汚しません!