Please enable JavaScript!
Bitte aktiviere JavaScript!
S'il vous plaît activer JavaScript!
Por favor,activa el JavaScript!
antiblock.org

スキー・スノボツアーは電車で行くマイカープランが圧倒的に安全で安い! - なすびブログ
スポンサーリンク

スキー・スノボツアーは電車で行くマイカープランが圧倒的に安全で安い!

ゲレンデ

スキーやスノーボードのツアーって、安いものが多いですよね。
ですが、先日軽井沢で事故があったのもあり、その安全面が心配されてきているのではないでしょうか。

さて、今回の記事では、スキーツアーを安くかつ安全に行く方法を紹介したいと思います。
先に紹介しておくと、その方法とは電車で行くマイカープランです!

スポンサーリンク

スキー・スノボツアーを安く安全に行く方法!

ツアーの一般的な交通手段

旅行会社のスキーツアーの交通手段としては、バスか新幹線かマイカーが一般的です。
「電車で行くマイカープラン」の前に、一般的な行き方のそれぞれの特徴を見ていきます

バス

利点:
安い。場所にもよるが近場だと往復で5000~6000円程度。夜行や昼行など便も選べる。

欠点:
安全性の心配度が高い

マイカー

利点:
バスより安い。ハンドルを持っているのが自分なので安心といえば安心

欠点:
雪道に慣れていないと運転が怖い。
レンタカーで行くとなるとバスとそこまで値段は変わらない。

新幹線

利点:
速くて安全。

欠点:
値段が高い。東京→越後湯沢だと交通費だけで往復1万円以上くらいはかかる。
駅の近くのゲレンデしか選べないので選択肢が減ってしまう。

安くて安全なのはマイカープラン+普通電車!

さて、これまで3つの交通手段は、それぞれ利点と欠点がありました。
特にマイカーとバスは安い反面どちらも安全性に心配があるという部分では共通しています。

そこで、安く且つ安全に行く方法を提案したいと思います。
その方法とは、さっきから5回くらい言っているように普通電車で行くマイカープランです!

一応、ゲレンデの話などは関東にお住いの方向けの説明になっていますが、それ以外の地域の方でもそれぞれの地域に適用して読んでみてください。

マイカーなのに電車?

マイカーなのに電車とか意味わからん!と思った方が多数いると思うので、説明を加えます。

会社によって多少違う可能性はありますが、そもそもスキー・スノボツアーにおける「マイカープラン」というものは、「ゲレンデまで勝手に来い」ということであって、かならずしも車で来なければならないというわけではないんです(詳しくは各ツアー会社に確認してください)

つまり、マイカープランを選択し普通電車で行くということが可能です。
この方法なら、電車の安全性+安さの2つをいいとこどりできるということです。

運賃は?

たとえば、東京→越後湯沢の場合は普通電車の運賃は片道3350円です。
同区間で新幹線自由席の場合は6150円ですから、約半額となっています。

さらにいうと、学生ならツアーに任せると適用できなかった学割も使えて、JRの場合は運賃が2割引きになります(片道100kmを超える場合のみです)

また、青春18きっぷを使える期間に行くとさらに安いです。(片道2500円ほど)

時間かかるんじゃないの?

さて、いくら安くて速いといっても普通電車って遅いんじゃないのと思われるかもしれませんが、実際のところどうなんでしょう?

さっきからたびたび例にとっている東京→越後湯沢間の場合では約4時間です。

新幹線の場合は同区間は1時間半ほどです。
これと比較するとさすがにアレですが(新幹線を比較対象にしてしまった私はバカ)、朝出れば午前中にスキー場着くことができるので妥協できる範囲なのではないでしょうか。

その他

時間がかかるというのはネックになってきそうですが、電車で行くと制約がかかってくるのがスキー場の選択肢です。

この点については、特にこだわりがなく「滑れればどこでもいいかな」くらいのスタンスの方なら問題はありませんが・・・。

一般的なスキーツアーは、宿泊・レンタル・リフトなどのパックの部分の価格(=すなわちマイカープランに含まれるサービス)の割引率が高くなっていますが、交通費の部分はお得というわけではないことが多いです。
そのため、交通費は自前で用意したほうが安く済むことがあります。

また、先ほども言ったようにマイカープランは交通手段を強制するものではないので、「行きは普通電車、帰りは疲れているから新幹線」などのように使い分けることも可能です。
極端な話、学生の場合は「学割を使って往復新幹線を自分で予約する」のほうが「新幹線プランのツアー」より安くなるかもしれません(各自で調べてみてください)

ちなみに越後湯沢駅から近隣のスキー場には無料バスが出ています。

まとめ

マイカー+普通電車プランは、時間は少しかかりますが、安価さ+安全さの面では1番といっていいと思います。
お金のないけど時間はあるという大学生にはオススメの行き方です。

スキー場やシーズンにもにもよりますが、1泊リフトレンタル付きで大体バスと同じかそれ以下くらいの価格で滑れちゃうと思います。

ちなみにこの記事、僕が今度この方法でスノーボードに行くので書きました。楽しみです。

スポンサーリンク
シェアされると裏で泣いて喜んでいます
更新情報はtwitterで!!


フォローしてもらえると励みになります!
TLそんなに汚しません!